株式会社ファイナンシャルブレインシステムズ
Japanese English 中文
ホーム 会社情報 サービス紹介 ビジネスパートナー 採用案内 BBSグループネットワーク
サービス紹介
SBF-Manager適用事例
ホーム > サービス紹介 > ソリューションモデル > 有価証券管理システム
ソリューションモデル
有価証券管理システム
 
SBF-Manager
システムの特徴

(1) 現在保有する有価証券を保有目的、銘柄、保管場所等の単位で取引・残高・元利金について管理します。
(2) 取引の入力や決算処理により、有価証券に関する会計仕訳処理を行います。
明細データは画面からの照会およびダウンロードが可能です。
(3) 残高については、会計基準に応じた約定日基準と現物の実査に対応する受渡日基準の両方の残高を管理します。
(4) スタンドアロン環境で稼動するシステムです。
SBF-Manager導入事例   ケース1 大手ゼネコンA社様 ケース2 学校法人B学園様
SBF-Manager



導入効果

(1) 有価証券残高を保有目的、銘柄、保管場所等の単位で常に可視化
(2) 決算時の事務作業を効率化

(3) 仕訳情報ファイルを利用することで会計システムへの重複入力を削減可能




取扱対象

株式、債券  ※外貨建の商品も取扱対象。仕訳データは円貨分のみ作成。

(投資信託、金利スワップ、投資ファンドについては今後対応予定です。)



標準機能

(1) 金融商品(有価証券)の取引および残高管理
(2) 元利金、配当金、株式分割に関する処理

(3) 決算時の関連情報算出(償却原価計算、時価評価など)

(4) 売却時の損益額算出(売却時、売却シミュレーション時)

(5) 会計仕訳情報の作成

(6) 帳票作成(PDFファイル)

(7) ユーザー管理、操作権限管理




主なイベント(国内株式)


主なイベント(国内株式)



主なイベント(国内債券)


主なイベント(国内債権)



オプション機能

(1) 担保(差入・受入)管理
(2) 情報ベンダー提供情報ファイル連携

(3) 銘柄コード変換(自社1 情報ベンダーコード、証券コードなど)



SBF-Manager適用事例




詳細については、下記の連絡先へのお電話またはメールにてお問合せください。
連絡先:営業本部 03-3507-1323
お問合せ
株式会社ファイナンシャルブレインシステムズ
〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル21階
Link アクセス サイトマップ 免責事項
Copyright© Financial Brain Systems Inc. All rights reserved.